出産後、しばらして気づく骨盤の広がり

おしりの大きさが戻らない?

出産後に一番困ることとして挙げられるのが、やっぱりお尻の大きさじゃないでしょうか?

 

私も産後すぐには気づかなかったのですが、しばらくして体型がそれなりに戻ってもお尻の大きさだけは変わりませんでした。

 

たちの悪いことに、妊娠中にそれなりに太ってしまったために、出産後しばらくは骨盤がゆがんたとか広がったってことに気が付かないんですよね。

 

だって体重が増えているんですから、体型は変わって当たり前です。

 

今まで穿いていたパンツが入らなくなったって、「そりゃそうだよな〜」と思うくらいでした。

 

まあ、そのうち痩せることができればお尻の大きさだって元に戻るだろうと。

しかし、産後2ヶ月程たったころ、完母で育てたせいか、夜泣きで寝れない日々を送ったためか、結構体重が減ったんですね。

 

妊娠前に比べると、本当に+1kgちょっとという感じで、自分の中では完全に体型も戻ったような気がしていました。

 

妊娠中はずっとマタニティ用の服ば多くて、あんまり新しい服を買っていなかったので体重も減ったし、久々にお買い物に出かけ、ちょっとスリムなパンツを穿いてみようと試着してみてビックリでした。

 

お尻のところが入らないどころか、引っ掛かって上がらないんです。

 

体重も前とほぼおんなじくらいになったのに、どうして入らないの?と本当にびっくりしたし、何より「いかがですか〜?」って外から店員さんの声が聞こえたときにはあわてて脱いで自分の服に着替えました。

 

このときに出産すると骨盤が広がったままになってしまうという噂が頭をよぎり、本当だったんだと実感しました。

 

うちに帰って骨盤のことをいろいろと調べてみると、骨盤は広がっていなくてもゆがんでしまうと、太ももの骨の付け根の部分が外側に広がってしまうために、お尻周りや太ももがが外側にでっぱるためにズボンなどが入りにくくなることがあるそうです。

 

さらにひどくなるとO脚などにもつながってしまうため、産後はしっかりと骨盤矯正をすることが大切なんですね。

 

考えてみれば、あんなに大きいものが骨盤を通ってでてくるんですから、すこしぐらいゆがんだって不思議はありません。

 

これから出産を迎える方は、私のように産後に試着室で恥ずかしい思いをしないように、できるだけ早い段階から骨盤ベルトなどをするようにした方がいいと思います。