産後に実践した骨盤矯正体操

2回の出産で体に違和感がで始めた

私は現在二児の母で、1人目を出産した後特に骨盤に変化は感じませんでしたが、ちょうど二人目を出産した後に骨盤が今までとは違うなと感じました。

 

顕著に現れたのは、体重もウエストのサイズも出産前と同じサイズに戻ったのにも関わらず、ズボンが腰の部分で引っ掛かってスムーズにはけなくなっていました。

 

さらに、骨盤辺りがコキコキと音がするようになったのです。その時痛みというほどではありませんが変わった感覚もしていました。

 

近所のママ友が前職に整体師だったのでこの話をしてみたところ、2回の出産で骨盤が歪んだのだろうと教えてくれました。

 

早く骨盤矯正を始めないと元の骨盤の位置に戻らなくなって年齢を重ねるほどに贅肉がついて大きなお尻のおばさんになってしまうよと脅されたのです。

 

この日からインターネットや雑誌等で調べたり、そのママ友に教えてもらったりしながら骨盤矯正の日々が始まりました。

私が実践した骨盤矯正体操

実際にどの様にして骨盤矯正をしたかですが、日中は骨盤を引き締める効果のあるガードルのようなサポート下着を履いていました。

 

選び方は、しっかりと試着をしてから購入することをお勧めします。

 

初めからきつすぎると続きませんので少しきついなといった感じから初めて、慣れてきたらもう少しきつ目の物に買い替える方が良いと思います。

 

そして毎晩寝る前に骨盤を元の位置に戻すと同時に骨盤周りの筋肉を強化する体操を実行します。

 

ひとつ目の体操は、まずバスタオルをロール状に巻いてそばに置いておき、あお向けに寝転がって真っ直ぐに両足を伸ばしてくっつける様にします。

 

背中と腰骨あたりの間にそのバスタオルを横に置きます。反り返る感じでお尻と骨盤を床に押し付けて、お腹は引っ込めます。呼吸は止めません。

 

この状態で数分キープしていると、だんだんと骨盤が正常な位置へと戻されます。

 

二つ目の体操は、あお向けに寝転がって、足を肩幅に広げて腰を上げてブリッジの足をします。

 

肩は床につけたままで両手は広げて手のひらは床に置きます。

 

お尻の穴を閉める感じで呼吸をしながら数十秒キープします。

 

これを何回か出来ると良いと思います。日中何気なく立っているときも、内ももや膝を締めて骨盤を閉じるように意識する事が大切です。

2ヶ月間継続した結果

上記の体操と矯正下着を開始して2ヶ月が経過した頃やっと効果が出始めました。

 

骨盤の違和感もすっかりなくなり、以前のズボンがスムーズにはけるようになったのです。

 

結局矯正下着も2着購入して、その後も夏場以外はつけていました。

 

骨盤の筋肉も鍛えられた結果、産後のちょっとした時の尿もれも少なくなり以前の体に戻ることが出来ました。

 

出産は母体にかなりの影響を与えているのだと改めて痛感しました。

 

同じような悩みを持っている方に是非私が紹介した骨盤矯正を実行してもてほしいです。

 

すぐには結果は出ないので根気強く諦めず続けることがポイントです。