骨盤矯正ベルトで痩せ体質を作る

まずは手軽にできる骨盤ベルトから始めましょう

私は産後すぐに骨盤ダイエットをし始めましたが、まずやったのは骨盤矯正ベルトを付けるという一番手軽にできるところからやってみました。

 

正直骨盤が開いているという自覚はありませんでしたが理学療法士さんに、開いていると言われて痩せたいのであれば骨盤矯正をした方がいいということっだったので決意しました。

 

私が使用したのは、履くタイプではなく服の上から着けられるベルトタイプのものです。

 

さすがに幼い子どもがいるので、きついパンツでトイレで手間取ったり、着替えたりするのも手間がかかるのは嫌だったので、一番簡単に脱着できるものにしました。

 

骨盤矯正ベルトというもの自体は、結構女性誌やテレビなどでも紹介されているので、知ってはいましたが、正直効果については半信半疑といった感じでした。

 

でも、実際に骨盤ベルトを身に着けるようになってみると明らかに今までとの違いを感じました。その違いとは、姿勢が良くなったことです。

姿勢が正されることのメリット

姿勢を良くするという、ごく当たり前のことができるようになっただけでも体にいろいろ良い面がありました。

 

例えば、単純に骨盤周りをしっかりと固定されることで、筋肉を自然と効率よく使えるようになるのです。

 

たったそれだけかと思うかもしれませんが、普段は意識して姿勢が良い状態をキープしないといけないので、意外と体が疲れてくるんですね。

 

もちろん、産後で体力が無いのもあるかもしれませんが、妊娠中は大きなお腹なために、まっすぐ座ろうなんて思っていませんでした。

 

いかに疲れないような姿勢になるかを考えていたため、体がいつの間にかピンっとすることができなくなっていたようです。

 

さらに骨盤がゆがんで姿勢が悪くなったために、かなり姿勢が悪くなっていて、本来使うべき筋肉を使っていない状態になっていてたのだと思います。

 

しばらく身に着け続けて一ヶ月ほどで効果を感じるようになりました。

 

まずは背中とお腹が引き締まってきたこと、そして便秘がちだったのが解消され、徐々に体重が落ちたのです。

 

便秘解消の影響はあるにせよ、本当に痩せるんだと驚きました。

 

あとは、太ももあたりが少し細くなったように感じています。これもおそらく、立っているときの姿勢がよくなったためだと思います。

 

ベルトをつけるだけでこれだけ効果が得られるとは思っていなかったので大満足です。

 

それともう一つ、骨盤ベルトをつけてから腰痛も改善されつつあります。

 

産後は抱っこ紐などを使って買い物などをすることが多かったので、腰にも負担が大きくて辛かったのですが、思わぬ効果でした。

 

産後はもし自覚がなくても、なんでもいいので骨盤矯正グッズを使うと身体に嬉しい効果があるかもしれません。

 

妊娠中は無事に子供を産むという大きな問題があるので産後のことまでなかなか気が回りませんが、産んだ後の体力のない状態で子育てをしながらスタイルを戻すなんていうのは本当に大変です。

 

無理をしない範囲でできることから早めに実施していくのが、体のためにも大切だと思います。