骨盤のゆがみの放置が産後太りの原因に?

産後は早めに骨盤矯正をしましょう

出産を経験すると、本当に子どもを産むことが体に大きな負担になるということが実感できます。

 

本当に歩くのもやっとなくらいで、あんなに大きいものを産むわけだから骨盤がゆがんでしまうのも当然だと思ってしまいますよね。

 

しかも私の場合、出産までに激太りして体重がかなり増えたので、赤ちゃんと私の体重を支えている骨盤は、お産の時だけでなく妊娠中にも歪んでいたんじゃないかと思います。

 

出産後に別の病院から出張という形で着ていた整体師さんに聞いたところ、産後は骨盤が歪んでずれているから体重が戻りにくいというのも要因の1つだと聞きました。

 

できるだけ早く骨盤矯正をやったほうがいいと効いて、ちょっと入院費とは別料金で高かったんですけどやることにしました。

 

1日30分ほど、カイロプラクティックのような形で寝っころがって指示通りの体勢になり、矯正するように押してもらうものでした。

しっかり矯正しないと太りやすい体になる

初日の段階で、歩くのもやっとだった状態なのに15分くらい不思議な恰好になって押してもらって、「はい、戻りました」なんて言われて半信半疑で歩いてみると、ちょっとも前とは別の体に変わったかのようにスムーズに歩けるようになりました。

 

さすがにこれは効果があると感じて、その整体師さんに骨盤ベルトのようなものも買った方が良いと聞いたので、さっそく通販で購入してつけていました。

 

実際にどの程度、骨盤が矯正されたのかははっきりとわかりませんでしたが、退院後に赤ちゃんを抱っこしたり母乳をあげたりするときも、ちょっと偏った姿勢をとるため、骨盤がゆがまないようにベルトをずっとつけていました。

 

そのせいもあってか、私は妊娠中には10キロほど太ったのですが、完母で育てたこともあるのでしょうが半年もしないうちにすっかり元の体重にもどることができました。

 

やっぱり、骨盤が歪んだままでいることは体の筋肉をうまく使えないために、脂肪が付きやすくなったりして太りやすくなってしまうようです。

 

実際に私の姉は出産前はスリムで、27インチでローライズでも全然大丈夫だったけど、産後体重はもどしたものの、ヒップラインがあわなくなりはけなくなっていました。

 

見た目そんなに体型に変化ないようにみえるんだけど、後ろ姿でおしりが広がって見えることと、なによりも出尻になり、下着のラインがくっきりしていて、後ろからみるとわかるようになっていました。

 

下着もいわゆる半ケツ状態になってしまうので、ワンサイズ上にしたそうです。

 

出尻のせいか常にからだが反った状態なため、腰痛も感じるようになったそうで、ストレッチや産後骨盤体操していますが、今でも腰痛は改善していません。

 

そのため、体を動かすにもいろいろと制限があって、運動もできずより太りやすい体質になってしまっています。

 

産後にあまり体重を増やしたくないという方は、できるだけ早く骨盤矯正を実施するといいと思います。